日本のアニメというのは、世界に誇れるカルチャーといわれています。世界から日本のアニメを求めて来日する人もいるぐらいですから、相当なものといえますよね。世界には同じようなカルチャーがないのでしょう。最近はコミケなども人気になってきました。色々な人がそれぞれの完成で描いているアニメを見るというのはとても楽しいことです。

そういったアニメを専門に学ぶ、専門学校があるのは知っていますか?どんな学科があるのかというと、まずはマンガやイラストを学ぶ科です。昔からマンガを描いてきた人、絵が好きな人でマンガ家を目指している人にとっては、きちんとマンガを描き方を教えてもらう機会は貴重です。イラストレーターなどにもなれますし、自分の描くアニメ一本で仕事をしていきたいという人は本格的に学んでみるといいでしょう。

その他、最近はアニメーションの勉強をする学科もあります。デジタル化する社会に適した知識を身につけられると思います。

そしてもう一つ忘れてはいけないのが声優です。声優はアニメの声を担当します。アニメを作る側ではありますが、声での出演にはなります。自分の声がアニメのキャラクターの声になる…アニメ好きにとっては幸せな職業です。

特化した学科で、自分の興味のあるアニメの分野を見つけてみてください。